Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.73 - 2005.04.16 (17:00) [か・き・く・け・こ]
Title : 銀河鉄道999[Galaxy Express 999]
★「万感の思いを込めて、今、汽笛が鳴る…」
23_999.jpg
銀河鉄道999 (劇場版)
1979/日本 監督:りんたろう 脚本:石森史郎
 ⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする

旅と言う行為そのものは、未知の世界・新しいものに触れること。なのに、過去への郷愁が見え隠れするのはなぜだろう。

メーテルと鉄郎が、古びた車両に向かい合わせで腰掛け、窓越しに宇宙を観ている。そのシーンだけで、胸の内に沸き立つものを感じてしまう。まだ映画の見方も知らず、キャラだけを追っていただけのあの頃は、それで楽しかった。そして今観ると、上質な造りに改めて気が付く。美しいものを美しく、かっこいいものをかっこよく。とてもシンプルだけど、色あせてないのが素晴らしい。
あのころは何も分からなかったけど、ただ、メーテルと一緒に旅行したかったのかもしれない。こんな映画を子供の頃に観れて良かったとしみじみ思う。

【人気ブログランキング!】鉄郎が食うステーキはいつもうまそう
スポンサーサイト


トラックバック(0) / コメント(0)

← クリムゾン・リバー[The Crimson Rivers] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / キル・ビル[Kill Bill:Volume1]  →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/73-bbba45a6

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。