Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.45 - 2005.04.02 (15:45) [あ・い・う・え・お]
Title : オーシャン・オブ・ファイヤー[HIDALGO]
★アイデンティティを求める旅

43_hidalgo.jpg
オーシャン・オブ・ファイヤー
2004/アメリカ 監督:ジョー・ジョンストン 脚本:ジョン・フスコ
 ⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする

一緒に観に行った友人はたいそうな馬好きで、クライマックスで画面に合わせて調子をとっていた。椅子が微妙に振動して、「誰が貧乏揺すりしてるんかい」と思ったら…そういうことだったのか(笑)。

観終わった感想は「異文化コミュニケーションは大事だ」と「主人公のアイデンティティ確立に至る道程を描いた映画だったのね」の二点。

登場人物のほとんどは、自分が何物か、自分の帰すべき場所がどこなのかを知っており、潔い印象をもらった。ただ一人、居場所のないヴィゴ演じるフランクも、ラスト近く、死の幻影の向こうに自らの生きる場所を見いだす。幻惑的なCGと、ヴィゴの存在感でぐっと引っ張リ込まれる。自分が何者であるのかを知るために、死の試練を潜ってようやく安息の場を得た。レースの行方もさることながら、この映画で描きたかったのは、そちらのほうだろうと思える。

ヴィゴ・モーテンセンは、ハリウッド一、“乗馬姿の映える役者”だと思う。オマー・シャリフのお茶目っぷりも良い。ヘンにベタベタした恋愛シーンもなかったし、全体としてさっぱりしている。

原題の「ヒダルゴ」は、主人公の乗る馬の名前。マスタング(野生馬)や、ネイティヴアメリカンの歴史を知っている方が、もっと深く楽しめるだろうな、と言う作りでもあるようです。

【人気ブログランキング!】馬がイイ!
スポンサーサイト
トラックバック(8) / コメント(7)

← ヴァン・ヘルシング[Van Helsing] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / 陰陽師 II -おんみょうじ- →

Comment

Title : はじめまして。 / Name : ねずみさん

LINTS様
TBおよびコメントありがとうございます。
この映画の記憶がもうかな~~~り薄れていて、今この映画に対する言葉を持っていないため、直接的なコメントは書けませんがTBさせていただきました。

2005.04.03(13:09) / URL / #- / [Edit] /

Title : 馬が演技派 / Name : FLUFFYさん

はじめまして、なのに
もしかしたらコメントを失敗して2回送信してしまったかもです。お手数ですが削除願います。

>ヘンにベタベタした恋愛シーンもなかったし、全体としてさっぱりしている。

そうですね 、そこは結構ポイントが高かったです。
意味もなく男女を突然恋愛モードにしてしまう
手法が気に入らなかったりするので、この作品の処し方はなかなかよかった。
馬が演技派でしたねー。
そしてヴィゴの乗馬姿はやはりイイ!

2005.04.03(15:28) / URL / #gnGfu6Fs / [Edit] /

Title : 馬! / Name : LINTS@管理人さん

ねずみさん>
こんにちは、初めまして。こちらこそ、TBありがとうございます。
コメントが思い浮かばなくても全然大丈夫ですよ~
お気遣いすみません(^^;

FLUFFYさん>
コメントの二重送信はありませんでした。安心してください(^^
これは「恋愛より馬!」、な映画だったですね。
ヒダルゴ役の馬さんって、影武者(?)が何頭かいたそうですね。
馬好きな友人は見分けが着いたそうですが、私はさっぱりでした。

2005.04.03(16:52) / URL / #qFJt7nMc / [Edit] /

Title : TBありがとうございました! / Name : てるみさん

こんばんは。
本当にヴィゴは乗馬姿が似合ってますよね^^
最初はアラゴルン目当てだった私も(笑)
最後は結構はまってしまった作品でした。

こちらからもTBさせて頂きますm(__)m

2005.04.04(04:03) / URL / #- / [Edit] /

Title : こちらこそありがとうです / Name : LINTS@管理人さん

てるみさんこんばんわ。
馬で砂漠を疾走する姿は、絵になってましたね。彼の次回作が楽しみです。

これからもよろしくお願いしますね(^^

2005.04.04(22:32) / URL / #qFJt7nMc / [Edit] /

Title : / Name : だにいさん

こんにちは。
これはDVDをゲットしたお気に入りです
感想を読んでたら、また観たくなってきましたよ

2005.04.06(11:51) / URL / #sfQLks0g / [Edit] /

Title : / Name : LINTS@管理人さん

だにぃさんこんにちは。
お気に入りの映画って手元に置いて、何度も見たいものですね。
また新しい発見があったりしますし…。

2005.04.06(14:05) / URL / #qFJt7nMc / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/45-184ec229

オーシャン・オブ・ファイヤー

ぽすれんでレンタル~昨晩鑑賞ナリ。千年の歴史を誇るレースに、カウボーイのフランクと野生馬・ヒダルゴが決死の闘いに挑む。 よかったです!こういう見終わってすっきりした気持ちが残る映画好きですわ♪  馬のレースの話だけれど、 競馬....

色即是空日記+α 2005.11.09 16:27

オーシャン・オブ・ファイヤー

「オーシャン・オブ・ファイヤー」★★★★(DVD) 2004

いつか深夜特急に乗って 2005.07.04 19:36

オーシャン・オブ・ファイヤー (DVDレビュー)

ふむふむ オーシャン・オブ・ファイヤーてと炎の海 でもって 原題がヒダルコあれだな アクション映画で炎が燃え盛って ヒャダルコの呪文をとなえると。。こーんな映画だろぉとなんの予備知識もなく めずらしくまっさらの状態で観ました。野生の馬 アラビア 3000

シネマの缶詰 2005.04.14 22:29

オーシャン・オブ・ファイヤー / 馬にかかわる映画3

原題は「HIDALGO」で馬の名前(シービスケットは良くてなんでコレはダメなんだーっ)

観た映画メモっとこ 2005.04.06 11:48

オーシャン・オブ・ファイヤー

「キャスト」ヴィゴ・モーテンセン/オマー・シャリフ「監督」ジョー・ジョンストン「ストーリー」千年の歴史を誇る壮絶なレース“オーシャン・オブ・ファイヤー”。勝者には絶対の富と名誉を、そして敗者には死をもたらすという、命を賭した過酷なレースだ。王一族

むーびーだいやり~ 2005.04.04 04:00

オーシャン・オブ・ファイヤー

「LOTR」のアラゴルン役、ヴィゴ・モーテンセンが初の主役で挑むサバイバルレース

CINEMA e MUSICA di FLUFFY 2005.04.03 15:25

オーシャン・オブ・ファイヤー / HIDALGO

【評価】     【監督】ジョー・ジョンストン 【一言コメント】 キャノンボールの馬版って感じ。映画としては結構笑えて面白い。何しろ馬「ヒダルゴ」の表情がいい(CGじゃないよな?)。

ねずみの映画激甘評価 2005.04.03 13:04

「オーシャン・オブ・ファイヤー」DVDにて

DVDで「オーシャン・オブ・ファイヤー 原題:hidalgo」を観ました。いつもの如く前情報一切ナシ。邦題の「オーシャン・オブ・ファイヤー」は馬のサバイバルレースの名前だったことも始まってから知りました。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの「ヴィゴ・モーテ

xina-shinのぷちシネマレビュー? 2005.04.02 17:27

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。