Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.32 - 2005.03.30 (22:30) [あ・い・う・え・お]
Title : エクソシスト(完全版)[The Exorcist]
★想い出の怖い映画

29_exorcist.jpg
エクソシスト ディレクターズカット版
1973/アメリカ 監督:ウィリアム・フリードキン 脚本:ウィリアム・ピーター・ブラッティ
 ⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする

子供の頃、TVの予告編見ただけで眠れなかった映画。観に行ってはないが、「友達のお姉さんが観に行って、恐怖のあまり硬直して、手にしたミカンを袋ごとゴロゴロこぼした」と言う話を聞いて、「そんなに怖いんだ」と思った。SFXが当たり前でない時代、予測できない仕掛けが恐ろしかったようだ。
たまたま衛星で観る機会があってじっくり拝見した。実は、それほど恐くなかったのだ…が、映画館で観たらやっぱり恐かったりするんだろう。

悪魔に取り憑かれた少女ばかりクローズアップされてるけど、聖職者や家族の苦悩も描いてるあたり、ただのホラー映画で終わってない。私の好きな映画の条件として、「必要以上に音楽で煽らない」「俳優の演技とドラマで勝負してくる」が挙げられるが、これもその類だった。
悪魔と対峙する神父の緊張感は、恐ろしく真に迫っていた。

【人気ブログランキング!】今観ても、古さを感じさせない映画のひとつ
スポンサーサイト


トラックバック(1) / コメント(0)

← エスカフローネ[Escaflowne] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / タイトル一覧【あ行・か行】 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/32-4efddbc5

エクソシスト ディレクターズカット版

エクソシスト ディレクターズカット版 おすすめ度:★★★★★ 私は中学1年のとき映画館で『エクソシスト』を見た。まだ中学生で映画の内容がよく分かっていなかったと思うのだが、とにかくもの凄い映画だと思ったことを憶えている。以来、オカルト映画といえば『....

おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 2005.12.03 20:26

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。