Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.20 - 2005.03.26 (00:46) [あ・い・う・え・お]
Title : イノセンス[Innocence]
★メインデッシュはストーリーでなく、映像と音楽とバトーの心情

19_innosence.jpg
イノセンス スタンダード版
2004/日本 監督、脚本:押井 守
⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする

「好き」か「嫌い」かの単純な話だけで言えば、好きな映画になる。ちょっと複雑なものを含む「好き」だが。
冒頭で、コントローラ持って操作してる気分になったとか、「おお、イシカワさん大活躍♪(隠れイシカワ萌えな人)」とか、そういうのはあったけど…

物語は簡単で分かりやすかった。むしろ、パセリみたいな添え物でしかないとも思える。ストーリーの面白さを追うなら、TV版を観るほうがいいと明言する。
映画としては、こういう拵えがあっても別にいいと思うので、私はまったく問題無い。むしろ、混沌を極める様にニヤニヤしてしまった。

「これって、初恋の女を忘れられない男の未練話」であり「好きな女に求めたのは、『女』ではなく『母』だった男の話」だと、映画の後イーマカンテで一緒に観に行ったツレとの与太話で一致した。
バトーは確かにキャラとして好きなのだが、好きな女を天使=聖域のままで据え置いて、穢すことを良しとしない、じれったい男でもあり。それがどうにも苦笑もので(悪い意味でなく)。

新しく生まれることを拒み、夢を見続ける子供に必要なのは、遠くから見守ってくれる母親だった、と。表現の極みを突き詰めたCGも、絢爛豪華な背景も、引用に満ちたセリフも、バトーが安心して恋する女の夢を観るために用意されたジオラマというのは、ちょい穿ちすぎ?

「最後のフォロミーが、『KILLBILL』の恨み節に重なる」と、ツレはのたもうたが、だとしたら、誰が、誰に対しての恨みなんでしょう。

でも、嫌いではありません。むしろ全体に漂うぬるーい感じは好き。お祭りのシーンとか人形とか、何度でも観たくなる。目から流れ込む麻薬のよう。難しいことも、男の哀愁も隣に置いて、目の前を流れるものだけを楽しむのが、一番かもしれない。

【人気ブログランキング!】生死去来 棚頭傀儡 一線絶時 落落磊磊

19_02.jpg
MISIC:イノセンス オリジナル・サウンドトラック

19_03.jpg
BOOK:「イノセンス」methods押井守演出ノート―From layouts of“Innocence”
スポンサーサイト
トラックバック(12) / コメント(3)

← ウィンドトーカーズ[Windtalkers] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / 異人たちとの夏  →

Comment

Title : 映画のストーリーについて / Name : coyabuさん

TBありがとうございます。最近の映画はストーリーに重点が置かれすぎて、絵で見せる物が少なくないので残念です。この作品は、アニメでは珍しく、ストーリー性が希薄なところが気に入っています。
でも、クレヨンしんちゃんも大好きです。

2005.04.28(12:04) / URL / #- / [Edit] /

Title : ストーリーと映像 / Name : LINTS@管理人さん

coyabuさん、こんにちは。
「絵が動く」のはアニメーションの醍醐味ですね。イノセンスは、アニメーション表現の、ひとつの限界を突破した作品かと思います。

しんちゃんは私も大好きです。今年も観に行ってきましたよ(^^

2005.04.29(15:49) / URL / #- / [Edit] /

Title : 管理人のみ閲覧できます / Name : さん

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2005.09.21(21:55) / / # / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/20-d8fc114d

「イノセンス」

イノセンス スタンダード版ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメントこのアイテムの詳細を見る 去年の大晦日、Kid'sステーションでイノセンスが放送されました。大晦日に紅白も格闘技も大予言もドラえもんも見ずに、アニメを見るのが許されるのか?。うちでは特に大晦日

KenjiMのブログ~アニメと野球と音楽と 2006.01.05 18:53

イノセンス

イノセンスイノセンスの情景 Animated ClipsGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 Limited Edition おすすめ度:★★★★★ アニメ映画『イノセンス』を見たあややが『イノセンス』は映画館で見ないとよさがわからないと言う...

おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評 2005.11.20 09:29

犬と人形と子供と人間 イノセンス

04年制作のイノセンス。ちまたでは賛否両論ですが、私は結構気に入りました。しかし、これは書きにくい作品です…。

暁を撃て! 2005.09.21 22:04

犬と子供と人形と人間 イノセンス

04年製作の押井守監督映画「イノセンス」賛否両論ですが、私は大いに気に入りました。が、これは大変書きにくい映画です…

暁を撃て! 2005.09.21 21:23

イノセンス

 イノセンスは劇場で2、3回見てしまいました。にも関わらずまたDVDを借りて見てしまった…。やはり難解な作品ではありますが、情報整理が出来てくると作品の面白さがわかってくるような気がします。 攻殻機動隊シリーズは攻殻S.A.C(TV版)からはまったクチです。S.A.C以前

blog+Exxtended 2005.04.29 11:41

イノセンス

アニメーションとは思えない、圧倒的な表現力INNOCENCE(2004年/日本)監督:押井守評価:★★★★☆

DVD★DaDaDa 2005.04.28 12:06

イノセンス(2004年)我守監督

映画館で見た時には、あまりの映像美にあっけにとられました。DVDで再度観ると(16インチ)、さすがにそこまでの感動は得られないがやはりスゴイ映画です。文句無く最高点つけれる作品でしょう。よくぞ日本のアニメーションもここまでいった!というぐらいの出来です。レ.

叡智の禁書図書館 2005.04.27 21:47

イノセンス

この手の作品は「難解である」という言葉が付き物だが、こと本作に関しては前作での予習があるせいか、それほど理解に迷うことはない。 ただし、旧約聖書や故事成語からの引用はそれなりに難解であることは確かである。 だが、それによって物語の本筋が理解できなくなる訳で

kitajan.net 2005.04.25 23:39

イノセンス ★★★

今年の初頭に公開された押井守監督の劇場用アニメを今日は取り上げます。もうDVDも借りれます。原作は士郎政宗。押井守監督は「うる星やつら ビューティフルドリーマー」で注目を浴び、以降「機動警察パトレイバー」「アヴァロン」の劇場版などの作品を監督し「GOHST IN THE

目指せ!映画批評家 2005.04.14 03:11

「イノセンス」DVDにて

世にも珍しい直角に針路変更した台風の風雨が少しずつ強まってきたみたいです。富山の方にはあと3時間ほどで接近するみたい・・・今年は九州とか四国方面の方は大変みたいですね。DVDで押井守監督の「イノセンス」を観ました。今年1月に実家にUターンで戻ってきて、久しぶり

xina-shinのぷちシネマレビュー? 2005.03.28 20:30

「イノセンス」

今日はアニメでもーーーって思ったら、ありました「お蔵入りしそうな作品リスト」の中に。原作が士郎正宗って、「2004ひらりんアカデミー賞・アニメ部門」受賞作の「アップルシード」と同じだよねっ。アニメ界の詳しい事情は、ひらりん知りません。頭に予備知識なしでDVD

ひらりん的映画ブログ 2005.03.27 03:24

イノセンス

物凄い映像美と音響で,圧倒的な見応えでした。

AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 2005.03.26 17:41

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。