Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.169 - 2005.07.01 (15:37) [た・ち・つ・て・と]
Title : ターンAガンダム 月光蝶
★「人の叡智が生み出したものなら、人を救って見せろ」
2001/日本 総監督:富野由悠季
脚本:星山博之、千葉克彦、高山治朗、浅川美也、高橋哲子、太田 愛、大河内一楼
ターンAガンダム 2 月光蝶
B000066IIZ朴路美 高橋理恵子 村田秋乃 矢立肇

バンダイビジュアル 2002-06-25
売り上げランキング : 7,044
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラストで不覚にも涙がでた。ED『月の繭』をBGMとし、登場人物のその後が流れるシーン。TV版でも観たのに、どうしても泣いてしまう。

かつて同じ民族だった月の民と地球の民。出会いは最悪だったが、これからはお互いにより良き道を歩んでいくだろう。しかし、輝かしい歴史を背に、ロランとディアナは忘れられたように、ひっそり生きるだろう。

ガンダムブランドに特別な思い入れはない自分だが、『ターンA』のTV版は毎週観ていた。カルピス劇場と称された、牧歌的な雰囲気。“骨格がきちんとある”キャラクターの、優雅な動き。のどかなストーリーの隙間からかいま見える、過酷な戦争の描写(「ディアナカウンターが来るから、食べ物のあるところに行っちゃだめ」と言う子供の台詞、無知故に核弾頭を爆発させてしまう等)。

『故郷(地球)に帰りたい』純粋な気持ちが引き起こす、深い業の物語は、それでも希望に溢れたラストで終わった。「『皆殺しのトミノ』と呼ばれた人が、20年経ってこんな物語を作ったんだね」と感慨深い想いがした。

その時の気持ちが蘇ったのだもしれない。

『地球光』でも書いたが、会った全員に勧める代物ではないと思う。何せTVのダイジェスト版。ガンダムの世界観を理解しなければならないのと、その説明が充分足りているとは限らないからだ。

でも、かならずしもそうではないらしい。と言うのも、こんなことがあったからだ。映画館に行ったとき、たまたま近くに座っていた40代くらいの夫婦がいた。映画が終わってロビーに出た時、奥さんの感想が聞こえた。

「話はよく分からなかったけど、すごく楽しかった」

なんだか嬉しくなったのと同時に、ちょっとだけ考えた。
この映画は、奥さんに何かを残したんだろう。同時に、「マニア向けだから~」「知らないから~」を理由に遠ざけるのって、実はとても勿体ないことかもしれない。

おやすみなさい、ディアナ様*人気ブログランキング


★菅野よう子奏でるガンダムワールド
劇場版 ∀ガンダム ― オリジナル・サウンドトラック 「惑星の午後、僕らはキスをした」
B00005UD70サントラ Donna Burke Chris Mosdell 菅野ようこ

キングレコード 2002-02-06
売り上げランキング : 4,553
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
トラックバック(0) / コメント(0)

← タイムマシン[The Time Machine] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / ターンAガンダム 地球光  →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/169-873fa6a4

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。