Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.168 - 2005.07.01 (15:25) [た・ち・つ・て・と]
Title : ターンAガンダム 地球光
★月と地球と、二人で一人の物語
2001/日本 総監督:富野由悠季
脚本:星山博之、千葉克彦、高山治朗、浅川美也、高橋哲子、太田 愛、大河内一楼
ターンAガンダム 1 地球光
B000066IIY朴路美 高橋理恵子 村田秋乃 矢立肇

バンダイビジュアル 2002-06-25
売り上げランキング : 7,043
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実は、好きで好きでたまらないアニメ。

この映画は、全50話を二編に分けてまとめたもの。言ってしまえば、TVの再編集版。目新しいものは特にない。しかし、私にはとても面白かった。

ストーリーの流れそのものに、「もって行かれる」とよく分かる。「地球光」では編集の巧さを見ることが出来る。中盤のウィルゲム発進から核爆発までの畳み込みは「うまいなー」と思うことしきり。「月光蝶」ではラストに向かっての緊迫感を堪能。同時に、TVシリーズ全体に流れていた「のんびり感」も損なわれてない。

ちなみに“ヒゲ”に関しては「あっそう」程度。それほどメカに興味が無かったのと、物語の世界観に馴染めば特に問題視する必要もないと思っていたので…。

会った人全員に勧めるものじゃなく、私的満足を満たすための2本。テーマ曲「AFTER ALL」は何度でも聴きたい名曲。

「よしなに」*人気ブログランキング


★TV版の寄せ集め曲に非ず。「MOON」は泣ける曲です。
劇場版 ∀ガンダム ― オリジナル・サウンドトラック 「惑星の午後、僕らはキスをした」
B00005UD70サントラ Donna Burke Chris Mosdell 菅野ようこ

キングレコード 2002-02-06
売り上げランキング : 4,553
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
トラックバック(0) / コメント(0)

← ターンAガンダム 月光蝶 / ヒトコトシネマ☆インプレッション / ソナチネ[Sonatine]  →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/168-37a0a636

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。