Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.162 - 2005.06.25 (22:11) [さ・し・す・せ・そ]
Title : 戦場の小さな天使たち[Hope And Glory]
★子供達は戦争の隙間をくぐり抜ける
 1987/イギリス 監督、脚本・ジョン・ブアマン
戦場の小さな天使たち
B00005N0YSジョン・ブアマン ピーター・マーティン フィリップ・ルーゼロット セバスチャン・ライス・エドワーズ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 1988-08-21
売り上げランキング :
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 【PR】30日間完全無料
宅配レンタルサービス 【TSUTAYA DISCAS】


ドイツに宣戦布告したとラジオが告げるシーンから始まるこの映画。第二次大戦を背景に、最初はもっと悲惨で重い内容だと思ってたけど…

びっくりするほど明るく逞しい展開に目ウロコバリバリ状態。連夜の爆撃、配給生活が続く様は日本の銃後と全く同じだろう。

しかしピアノを弾き、歌を歌い、お茶を楽しみ、恋をする。デパートで服を買い、浜辺にピクニックへ行く。上空で展開されるドッグファイトを見上げ、パラシュートの絹の手触りに女達は歓声を上げて…。

戦争という時代の重圧をモノともしない、この底抜けの明るさってなんなんだ! …と、一種のカルチャーショック状態。これらの描写が徹頭徹尾、主人公の子供の視点で描かれているのが実に痛快でした。

この子が“『良識ある』大人が扱いやすい、都合のいい子供”でないのがまた気持ちいい。終わった瞬間、快哉をあげたほど。
惜しむらくは邦画のタイトルで損をしてること(原題は“Hope And Glory”)。この映画に出てくる子供は天使でも悪魔でもない。

そこらへんにころがってる、普通の“クソガキ”です *人気ブログランキング
スポンサーサイト
トラックバック(0) / コメント(0)

← 千と千尋の神隠し[Spirited Away] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / 戦艦ポチョムキン[Bronenosets Potyomkin]  →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/162-e1bb47ae

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。