Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.150 - 2005.06.12 (22:42) [さ・し・す・せ・そ]
Title : スターリングラード[Enemy at the Gates]
★スナイパーの“眼”が、戦争を映す
B00012T1Y8スターリングラード
ジュード・ロウ ジャン=ジャック・アノー ジョセフ・ファインズ レイチェル・ワイズ

ポニーキャニオン 2004-01-21
売り上げランキング : 5,441
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2001/ドイツ=イタリア=アメリカ=アイルランド 監督:ジャン・ジャック・アノー
脚本:ジャン・ジャック・アノー、アラン・ゴダール



 【PR】30日間完全無料
宅配レンタルサービス 【TSUTAYA DISCAS】



「ラブロマンス」色強いCMしていたせいか、観に行った時女性客が多かった。でも内容は、あまあまのベタベタじゃなかった。

冒頭の戦場描写は、恐ろしく過酷。戦争=“人同士の殺し合いである事実”を、とてもシンプルに映し出している。

スナイパーと言う存在が、戦場にどれほどの緊張をもたらすか。その、伝説のスナイパーは羊飼いの青年。戦争がなければ会うことの無かった人々との関わりが、とても哀しい。恋人ターニャとのラブシーンは、あの状況下だからこそ凝縮されたもの。命を分け合うようで、とても官能的。「戦争映画に、恋愛は邪魔」と思っているが、これは例外。

一見、地味だけど、何度か思い返すと、その緻密に築き上げられたシークェンスに職人技的なセンスを感じ取ることが出来る映画。

それにしても。
ロシアが舞台の戦争映画を、英語で観ること自体、一種の新鮮感もある訳で。冷戦時代から考えると、時代の変換をしみじみ思う。
最後は「社会主義の幻想」を語らせるあたり、やっぱ“西側”の主眼だなー、ともぼんやり考える。ロシアが舞台で、“ロシア人の英雄”が主役だけど、まぎれもなくこれはアメリカ映画だった。


ヴァシリは孤高だけど、孤独でなかったと思う*人気ブログランキング


 【PR】フルーツメール【毎日懸賞】デジカメやipodが当たる
 【PR】容量300MB、月額125円、ドメイン取得★さくらレンタルサーバ



★スターリングラードと言う戦場を、史実で読み解く
4056038236〈図説〉スターリングラード攻防戦
山崎 雅弘 守屋 純 佐藤 俊之

学研 2005-03
売り上げランキング : 9,596
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4022576820スターリングラード―運命の攻囲戦 1942‐1943
アントニー ビーヴァー Antony Beevor 堀 たほ子

朝日新聞社 2002-10
売り上げランキング : 144,511
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
トラックバック(2) / コメント(2)

← ストーカー[Stalker] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー[Sky Captain and the World of Tomorrow] →

Comment

Title : / Name : dustsignさん

トラックバックありがとうございます。
ジュードロウのカリスマ性に痺れました。

2005.06.13(17:18) / URL / #- / [Edit] /

Title : / Name : LINTS@管理人さん

dustsignさん>
こんばんわ。コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしますね(^^

2005.06.14(21:50) / URL / #qFJt7nMc / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/150-3df0762a

スターリングラード

ENEMY AT THE GATES(2001/米=独=英=アイルランド)【監督】ジャン・ジャック・アノー【出演】ジュード・ロウ/ジョゼフ・ファインズ/エド・ハリスこの映画が数ある戦争映画と違い、そしてそれが成功の原因でもあるのは、戦争を1対1の個人の視点にしたこと。天才スナイ

愛すべき映画たち 2005.06.13 17:21

「スターリングラード」を観た。

「スターリングラード」を観た。とても面白かったです。とりあえずは今年の現時点でのナンバーワン映画です。でも、ソ連もドイツも似たようなものだったのですね。この映画を観る限りでは、ソ連側にも人権なんてないですね。ソ連の戦い方は無茶苦茶で、突撃あるのみで退却す

ゴンゾーの少しは真剣に考えてみよう! 2005.06.12 23:42

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。