Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.137 - 2005.06.05 (23:24) [さ・し・す・せ・そ]
Title : 12人の優しい日本人
★数年後、他人事じゃなくなる映画
B00005HNT412人の優しい日本人
塩見三省 豊川悦司 中原俊

ジェネオン エンタテインメント 2000-10-25
売り上げランキング : 4,115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1991/日本 監督:中原俊
脚本:三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ



 【PR】30日間完全無料
宅配レンタルサービス 【TSUTAYA DISCAS】


この映画を観た頃、実はまだ「三谷幸喜」をほとんど意識してなかった。今じゃすっかりはまってるんですが(笑)

舞台劇の映画化で、『12人の怒れるアメリカ人』のパロディ、と言ってしまえばそれまで。だけど、そのヒトコトで切り捨てるのは、あまりにももったいなさすぎる。

議論が苦手と言う日本人の特徴を非常に巧く捉え、個人個人の考えの立ちどころを丹念に炙り出していく辺りは秀逸。一歩間違えれば、ひどい嫌みになるところを、コメディとして成立させているあたり趣深い。これは監督の手腕と言うより、喜劇作家・三谷幸喜のセンスに寄るところが大きい。脚本:監督の割合は9:1と言うところか。

一見、正しいようで実は個人的負感情をぶつけるための代償行為だったり、何も見えていないようで、一番大事なことに気が付いていたり。邪魔な人、中身のない人、どうでもいい人。でも、誰が欠けても、この結論は得られなかった。要らない人間なんて、実はいない。人間って、面白いんですね。

【人気ブログランキング】しんじゃーえーる?

 【PR】フルーツメール【毎日懸賞】デジカメやipodが当たる

 【PR】容量300MB、月額125円、ドメイン取得★さくらレンタルサーバ
スポンサーサイト


トラックバック(3) / コメント(2)

← 呪怨 / ヒトコトシネマ☆インプレッション / ジャンヌ・ダルク[The Messenger:The Story of Joan of Arc]  →

Comment

Title : 脚本の勝利 / Name : chibisaruさん

こんなに情けないのかと、日本人として恥ずかしくなりましたが、三谷幸喜って人はスゴイひとだと思いました
観察力がすぐれているというか、表現力がすぐれているというか、巧い作品だと思います

2005.06.06(12:13) / URL / #55Kx2.dw / [Edit] /

Title : 三谷幸喜と言う作家 / Name : LINTS@管理人さん

chibisaruさん>
こんにちは。三谷幸喜と言う人は、人間を観察する目は凄いのですが、根底にあるのは、何だかんだ言いながら、「やっぱり人間が好き」なのかなとも思います。

人間を好きでなければ、見終わった後、暖かいものが残るような作品は作れませんしね。

2005.06.06(16:05) / URL / #qFJt7nMc / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/137-cda6885c

舞台:12人の優しい日本人

十二人の怒れる男 <期間限定生産>既に法廷劇の代名詞となって久しい、アメリカ映画史に輝く傑作ドラマ。元々は高い評価を受けたTV作品で、その脚本・演出コンビによる映画版だが、そのいかにもTV向きの密室劇...

24LIVE 2005.07.15 12:56

「12人の優しい日本人」

「12人の優しい日本人」三谷幸喜がアメリカ映画の「12人の怒れる男」をパロッて舞台にした作品の映画化。「怒れる男」のほうは何度も観て、気に入っていたのですが、日本人らしさの出てるこれもぷぷぷー。良かったです。舞台で観られたらもっと良かっただろうな。でも

小仙の徒然日記 2005.06.06 20:19

#255 12人の優しい日本人

監督:中原俊 脚本:三谷幸喜 撮影:高間賢治 出演者:塩見三省 、相島一之 、豊川悦司 、村松克己 、上田耕一 、二瓶鮫一 、林美智子 、加藤善博 、山下容莉枝 、大河内浩 、中村まり子 、梶原善 、久保晶、近藤芳正 1991年 日本「12人の怒れる男」のパロディだというのは知

風に吹かれて-Blowin' in the Wind- 2005.06.06 12:09

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。