Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.12 - 2005.03.23 (22:46) [あ・い・う・え・お]
Title : アンネの日記[The Diary of Anne Frank]
★極限の中で少女が見つめる、家族のこと自分のこと

11_anne.jpg
アンネの日記
1959/アメリカ 監督:ジョージ・スティーブンス
脚本:フランシス・グッドリッチ、アルバート・ハケット

 ⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする

専門学校の授業の一環で観た。高校の現国の授業で習ったし、ある程度知ってはいたが。

あんな狭い空間に二家族も隠れてたのかと驚き、本当に息を詰めるような生活だったのかと、初めて思い至った。一人の少女が日記に名前を付け、心の支えとする生き方を思うとき、彼女の生きた時代の重さを垣間見る。

同居していた別家族の男の子とのデートで、綺麗に飾ろうとするアンネが忘れられない。デートと言っても、隠れ家の一室に二人で入るだけ。すぐ傍で、二つの家族が息を詰めて暮らしている。ユダヤ人故、隠れ住まなければならない境遇の中、一瞬でも、どう生きるかを模索することを忘れないアンネの、あれは精一杯の主張だったように思う。

【人気ブログランキング!】本当の気持ちをうち明けられるのは、親友“キティ”だけ
スポンサーサイト
トラックバック(0) / コメント(0)

← 雨に唄えば[Singin' in the Rain] / ヒトコトシネマ☆インプレッション / アポロ13[Apollo 13] →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://aquavitae.blog6.fc2.com/tb.php/12-315c85a0

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。