Admin + RSS

ヒトコトシネマ☆インプレッション

「ヒトコト」と言いつつダラダラと映画の印象を紹介。大劇場系から文芸・アニメ系。新旧問わず節操無しシネマブログです
☆気になった感想があったら
クリックしてください☆







順位が上がると管理人が喜び
がんばって更新します☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Comment

Trackback

Bookmark

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)
No.137 - 2005.06.05 (23:24) [さ・し・す・せ・そ]
Title : 12人の優しい日本人
★数年後、他人事じゃなくなる映画
B00005HNT412人の優しい日本人
塩見三省 豊川悦司 中原俊

ジェネオン エンタテインメント 2000-10-25
売り上げランキング : 4,115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1991/日本 監督:中原俊
脚本:三谷幸喜と東京サンシャインボーイズ



 【PR】30日間完全無料
宅配レンタルサービス 【TSUTAYA DISCAS】


この映画を観た頃、実はまだ「三谷幸喜」をほとんど意識してなかった。今じゃすっかりはまってるんですが(笑)

舞台劇の映画化で、『12人の怒れるアメリカ人』のパロディ、と言ってしまえばそれまで。だけど、そのヒトコトで切り捨てるのは、あまりにももったいなさすぎる。

議論が苦手と言う日本人の特徴を非常に巧く捉え、個人個人の考えの立ちどころを丹念に炙り出していく辺りは秀逸。一歩間違えれば、ひどい嫌みになるところを、コメディとして成立させているあたり趣深い。これは監督の手腕と言うより、喜劇作家・三谷幸喜のセンスに寄るところが大きい。脚本:監督の割合は9:1と言うところか。

一見、正しいようで実は個人的負感情をぶつけるための代償行為だったり、何も見えていないようで、一番大事なことに気が付いていたり。邪魔な人、中身のない人、どうでもいい人。でも、誰が欠けても、この結論は得られなかった。要らない人間なんて、実はいない。人間って、面白いんですね。

【人気ブログランキング】しんじゃーえーる?

 【PR】フルーツメール【毎日懸賞】デジカメやipodが当たる

 【PR】容量300MB、月額125円、ドメイン取得★さくらレンタルサーバ


トラックバック(3) / コメント(2)
No.136 - 2005.06.05 (22:41) [さ・し・す・せ・そ]
Title : ジャンヌ・ダルク[The Messenger:The Story of Joan of Arc]
★気力体力消耗しました
B0002CHNPGジャンヌ・ダルク
ミラ・ジョボビッチ リュック・ベッソン ジョン・マルコビッチ フェイ・ダナウェイ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-08-04
売り上げランキング : 4,496
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1999/フランス 監督:リュック・ベッソン
脚本:アンドリュー・バーキン、リュック・ベッソン

 
【PR】30日間完全無料
宅配レンタル 【TSUTAYA DISCAS】


「城塞戦」と「禅問答」な映画。特に「禅問答」という解釈は、面白いとは思った。力作ではあるし、中世の戦場がどのようなものかが観られるのは楽しかった。

純粋と狂気は紙一重。彼女は信じると言う行為に過剰な期待をし、自らの判断を放棄したため、周囲に利用され火炙りにされた。信仰と政治が同一である世界で、ジャンヌの苛烈な想いは、危険だったのだ。可哀想な娘では、あると思う。

でも、しんどかった。お電波全開なお嬢さんの、ハイテンションでエキセントリックさに着いていくのは、体力が必要です。

【人気ブログランキング】フォロミーって言われても、わし仏教ですから!


★ジャンヌの叫びを耳で聴く
B00005G8N2ジャンヌ・ダルク
サントラ エリック・セラ

ソニーミュージックエンタテインメント 1999-11-26
売り上げランキング : 46,359
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トラックバック(2) / コメント(2)
No.135 - 2005.06.05 (00:03) [さ・し・す・せ・そ]
Title : Shall We ダンス?[Shall We Dance?]
★小市民の冒険が世界を幸せにする
B0001JZHHGShall We ダンス? (初回限定版)
役所広司 周防正行 草刈民代 竹中直人

角川エンタテインメント 2005-04-08
売り上げランキング : 78
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1995/日本 監督・脚本:周防正行

05年、ハリウッドでリメイクされた映画のオリジナル。

社交ダンスで日常が変わる。実に些細なことなのに、スクリーンに映し出されると、改めて「日常とは小さな波風の繰り返し」なのだと分かる。外へ外へと向かう流れでなく、自分と自分の周囲の人々の葛藤と幸せを描いた話なので、こじんまりした印象はある。それでも、ほっこりと“HAPPY”な気持ちになれたのは、とても良い映画だったからだと思う。

続きを読む
トラックバック(5) / コメント(2)
No.134 - 2005.06.03 (23:00) [さ・し・す・せ・そ]
Title : シックス・センス[The Sixth Sense]
★シャマラン的ヒューマン・ホラー・ドラマ
B00009AUWAシックス・センス コレクターズ・エディション
ブルース・ウィリス M.ナイト・シャマラン ハーレイ・ジョエル・オスメント トニ・コレット

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 1,744
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1999/アメリカ 監督、脚本:M・ナイト・シャマラン

『アンブレイカブル』を観た後、レンタルして来た。全体の印象は、「随分とクラシカルな」と思った。画面全体から漂う空気や、音楽の使い方、画面構成の妙。それらが絡み合って、何とも言えない雰囲気を醸しだしていた。ちょっと湿り気を帯びた、ゆるく暖かい感じのそれは、これまで観たハリウッド=アメリカ映画とはちょっと異質なものだった。

続きを読む
トラックバック(2) / コメント(2)
No.133 - 2005.06.03 (00:22) [さ・し・す・せ・そ]
Title : 七人の侍[The Seven Samurai]
★映画の魅力に開眼した一本 その2
14_samurai7.jpg
七人の侍

映画と言うものに、「堅苦しくてつまらない」と、まだ偏見があった頃だった。同時期にたまたま何本か観た、邦画の印象が悪かったものあった。かび臭い演出、もっさい画面、全然魅力的に見えない演技。これじゃ衰退するのも無理ないなと思った。

そんな時期に、この映画の特別上映会があった。「名作の聞こえ高いブランドだけ先行して、単にありがたがってるだけなんじゃないの?」と、心の隅っこで思いつつ、観に行ったら…

続きを読む
トラックバック(0) / コメント(0)
No.132 - 2005.06.02 (23:42) [さ・し・す・せ・そ]
Title : 地獄の黙示録[Apocalypse Now]
★アメリカの傷口を覗く
13_Apocalypse.jpg
地獄の黙示録 特別完全版
1979/アメリカ 監督:フランシス・F・コッポラ
脚本:フランシス・F・コッポラ、ジョン・ミリアス

 ⇒☆この映画を、借りてみる

観たのは特別完全版。3時間半もの長丁場。つまらなくはなかったし、映像センスも今に通じるものはある。鬼気迫るシーンは、息が詰まりそうになった。でも、眠かった…。

続きを読む
トラックバック(2) / コメント(3)
No.131 - 2005.06.02 (00:25) [さ・し・す・せ・そ]
Title : サンダーバード[Thunderbirds]
★子供達が大活躍、それはそれでいいんだけれど
12_Thunderbird.jpg
サンダーバード (2004年劇場公開版)
2004/アメリカ 監督:ジョナサン・フレイクス 脚本:マイケル・マッカラーズ、ウィリアム・オズボーン
 ⇒☆この映画を、借りてみる

映画が終わった後、一緒に観に行った友人が「こんな映画に誘ってしもて、ごめんなあ」と何度も言っていた。友人はサンダーバードの大ファンで、この映画をとても楽しみにしていたんだが。

続きを読む
トラックバック(10) / コメント(4)

Back / Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm


iTunes_logob_120-40.gif
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。

★セキュリティは万全に★
・ウイルスバスター2006
・Norton AntiVirus 2006
・インターネットセキュリティスイート
ウィルスバスター・オンラインスキャン(無料)はこちら

Profile

  • LINTS
  • AUTHOR:LINTS
  • 本家:http://aquavitae.jp/

    現在はいわゆる「引っ越し中」です。五十音揃うまで、修正・校正しながら、毎日ちまちまアップします。

    アップする上での4箇条
     1.思うがままに感じたままに
     2.「本文」はツカミの一言ふたことを。
      ダラダラ感想は「追記」で。
     3.「~して欲しかった」は禁句
     4.ネタバレ御免!

    リンクはhttp://aquavitae.blog6.fc2.com/へお願いします。関連記事のTBはフリーですが、商業広告目的や関係の無い記事のTBは、予告無く削除しますのでご留意を。

    管理人の日常BLOGはこちらへ。http://aqua-vitae.jugem.jp/

Archive

Category

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。